ブログ

Glass Fly Rod作りとフィッシングの日々

ロッド製作やテスト釣行の場面を書き綴ってみました。    
このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログ一覧

2017 7/6 渓流釣行

晴れの日が続き暑く、川は渇水気味。

でも、時間が出来たので近くに行ってきた。

 

朝、5時着。


 

 

 

 

 

 

 

ロッドはプロトのスケルトン7’03” #4 3p。

 

涼しいうちにヤマメ域を釣る。

 

 

 

 

 

 

 

 

落ち込み際で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫柳の下で。


 

 

 

 

 

 

 

移動して


 

 

 

 

 

 

 

暑くなってきたので。

源流に。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

幾つか釣ったので。

昼過ぎ、帰途に。

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 6/22 渓流釣行

前日は雨模様だったが、天気が良さそうだったので近くに行ってきた。

 

早朝4時半到着。朝は鳥取の本流で大物狙い。

と思っていたら。なんと濁流。

 

上流の道沿いの山で土石流があって、川に流れ込んだよう。

で、川を換える。

 

6時、支流の中流部。

7’06 #4 で#12スペントを使う。

大プールの流れ込み。

単発のライズがある。

 

幸先良く1投目で。


 

 

 

 

 

 

 

後は、小型のヤマメのみ。

 

日が高くなってきたので上流に。


 

 

 

 

 

 

 

ロッドは新しいスケルトンブランクの 7’03 #4 3pプロトタイプ。

 

カラーはスケルトングレー。


 

 

 

 

 

 

 

ビートルでイワナを釣る。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

数匹釣り。

 

兵庫に移動。いつもの店で昼食。

夕方まで休憩。

 

4時半再スタート。

大型は出ないが、良く引くヤマメ。

 

バット部を少し強くしたニューロッドには余裕がある。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

イブニングも大型は出ず。


 

 

 

 

 

 

 

でも、ゆっくりと夕暮れを楽しめた。

暗くなり、帰途に。

 

南アルプスのお便り

いつもお世話になっている、ロッドユーザーのIさんとNさんのお二人が南アルプス釣行され、

写真を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美しいヤマトイワナ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迫力のある、良型ヤマト!

 

 

 

 

 

 

 

 

羨ましい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Iさんは7’03 #4 3P のデモ。

Nさんは新しく購入して頂いた 7’00” #3  6p を今回使用のようでした。

 

 

 

2017 6/5~6/6 遠征渓流釣行

いつも大型を釣られるお客様と北陸方面へ。

 

コンビニで遊漁券を購入。

 

朝、3時半頃到着。仮眠を取る。

気温は低く13℃。明るくなってから着替える。

 

上流に車が1台。

7’06”#4を繋ぎ、少し下流へ。

 

水温が低いのか反応が無い。

更に下流へ移動。

 

 

 

 

 

 

 

 

型の良さそうな魚を掛けるが外れる。

 

少ししてIさんが良型のイワナ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、あまり活性は良くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上流に移動してIさんが数匹のイワナを。

私は掛け損ない&バラシてばかり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上流でIさんが良型のイワナを。

Iさんが写真撮影をしている間に私にも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暑くなり、活性が無くなってきたので移動。

 

夕方狙いで少し前から釣り上がり。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イブニングは突然の濁流。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間は無いが移動。

 

デカい毛針で3投目。

 

 

 

 

 

 

 

 

良く引いたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目終了。

近くの宿で宴会。

 

飲みすぎの為、遅めの出動。

 

 

日照が強い為、山岳の川に向かう。


 

 

 

 

 

 

 

Iさんはポツポツイワナ・ヤマメを釣る。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は・・・。


 

 

 

 

 

 

 

やっと。


 

 

 

 

 

 

 

脱渓場所の近くでIさんが良型のイワナを釣る。


 

 

 

 

 

 

 

撮影の間に先行させてもらう。

 

早い流れの対岸。木の影の緩流を流すと。


 

 

 

 

 

 

 

やさしい顔の良型雌イワナ。


 

 

 

 

 

 

 

イブニングはウグイのライズに惑わされて・・終了。

温泉に浸かり、帰途に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017 5/26 渓流釣行

今日も天気も良さそうだったので、近場の川に行ってみた。

 

最近は日中の気温が高く、日差しも強くなってきたので朝夕に

集中して釣る。

 

早朝は本流中流で。7’06”#4使用。


 

 

 

 

 

 

 

何故かイワナ。

毛針は大型を使うが・・・綺麗なヤマメ。


 

 

 

 

 

 

 

川を換え。


 

 

 

 

 

 

 

良く引く。


 

 

 

 

 

 

 

夕方になり。

 

ハッチが始まり、落ち込み際で。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

次々と。


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

闇が追い越して・・毛針も・・。

息を切らせながら道に上がる。

 

帰途に着く。